One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

042 ある日。

DSC01800.jpg
何年か前、緊急入院して5日目か6日目に。
新人のナースが、ぼくの病室に入ってくるなり
「テイモーします」といった。

「テイモー?」
彼女の説明はこうだ。「検査のために、脚のつけ根から心臓まで、カテーテルと呼ばれる管を挿入します。
ついてはヘアを、テイモーします。でも、親しくなった人のは苦手、やだな」ぽっ!

おいおい、ぼくだってやだ、ぽっ!じぶんでヤル!
というわけで、少しカットして、「これくらい?」
「いや、もう少し!」というやりとりを何度も何度も。
最後に申し訳程度に残ったヘアを、 ぼくはハート型に
まとめた。 よい子の身だしなみデス。
翌日、手術室でぼくの下半身を覆っていた布がとられた瞬間、
「なんだ、コレ!」という先生の驚きの声。
次の日、病院からナースがひとり消えた。素直に全部剃ってくださいといってくれればよかったのに!街にハートのマークがあふれ始める バレンタインデーのころになると思い出す話です。  OLDIES
  1. 2008/01/26(土) 17:19:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

038 ある日。 男はテディ!

DSC01633.jpgこんにちは、陶器のテディベア君です。
このテディ、うちにきてずいぶんになります。
いつもベッドサイドにちょこんと座っていますが、
疲れているときに彼の丸い目、丸くて黒い花、丸っこいボディを見ていると、 なんとなくホッとするんです。女性用化粧品エスティローダの男性版、アラミスでいただいたもの。
テディベアが男のマスコットとして長く愛されてきた理由が、最近なんとなくわかるような気がします。
ぼくのベッドの上には、いつ頃だったか忘れたけど、 伊豆高原のテディベア博物館で買ってもらった黒くて小さいテディベアが住み着いています。
 こちらもとても可愛い
よ。  

 ★OLDIES

  1. 2008/01/17(木) 15:37:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

037 ある日。 ぼくの愛犬。

DSC01610.jpgぼくの愛犬が、
おなかがすいたといっています。
ほんとうは500円玉がたっぷり入っているところを紹介したかったんですが、あらら、ほとんど空っぽ。この子の飼い主としてはちょっとみっともないね。でも、コインがいっぱいだと写真写りがよくないのです。
名前は、シルエットでわかるでしょう。
うちでは、同じのを2匹飼ってます。
えっ、きちんと餌をやってるかですって?あらら、失礼な!ほら、ガラスのの内側が細かい傷で白っぽいでしょう。これ500円玉のせい。しっかり餌を与えていた証拠です。食べ過ぎて体重が増えると、逆さにしてダイエットもさせています。でも、もう少しふくよかになって欲しいのですは・・・ねぇ、誰か餌をやりに来て!
(昔々SONYプラザでめっけ!)
  ★OLDIES


  1. 2008/01/15(火) 20:23:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

036 ある日。 ロシア土産。

DSC01591.jpg裏側でごめんなさい、ロシア土産のお皿です。
ロシアの国立美術館で売ってるものだから、表の絵に価値があるのでしょうが、ぼくはこの裏側が好きなんです。
コレをくれた友達は、仕事で集まった仲間を前にして、絵皿のセットが入った箱をおもむろに開いて、A君にはコレ、B君にはコレといいながら、一枚ずつ手渡してくれました。
ロシアにクライアントを持つ彼は出張が多く、よく最高級のキャビアもお土産にもらいました。
おかげでキャビアたっぷりの贅沢なパスタが、わが家ではいちばんポピュラーなメニューでした。
話がそれましたが、美術館の皿の表には、とてもシンプルな船の絵が、はしっこのほうにちょこんとプリントされているだけ。幼稚ともいえる表面の絵の素朴さもぼくの好みです。好きだから、食卓で活躍する機会も多い一枚です。
  ★OLDIES
  1. 2008/01/14(月) 12:58:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

035 ある日。 タンタン・マジック

タンタン・マジックあすはタンタンの腕時計をしよう!
と思ってケースから出したら、アレレ、バッテリー切れで動いてくれない。
近所の親切な時計屋さんに持っていくと
「フランス製だから、お求めのお店で」といわれてしまった。
ドキッ! これを買った店はもうない。
トホホ。これをすると心がウキウキ、いつも楽しいことがあるのになぁ。
タンタン・マジックが、バッテリーとともに消えるなんて・・・。
あ~、ユ~ウツ。保証書に書いてる輸入元でナントカしてもらおう。このモヤモヤを解消するために、今夜はタンタンのビデオでも見ようかな。 
◎この後、タンタン以外の時計もメンテナンスしてくれる時計屋さんを発見しました。 OLDIES

  1. 2008/01/13(日) 12:04:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

034 ある日。 パスタが好きなら・・・。

pasta1.jpg「パスタを美しく食べる女性は魅力的だ。
しかし、マナーを心得た女性は少ない」
そんなといった内容の文章を、
シニカルな評論で有名な海外の作家の本で読んだ記憶があります。
ぼくも同感(ふふふ、じぶんの食べ方は棚においてすみません)。
フォークにパスタを巻きすぎる。音を立ててすする。
スプーンをつかうのはもってのほか。
パスタの正しい食べ方については、30年以上も前に、
あの伊丹十三「ヨーロッパ退屈日記」の中で書いています。
パスタといえば、喫茶店のナポリタンかイタリアン。
焼きうどんに近い感覚のころに書かれた本ですから、さすがです。
彼が国際俳優としてハリウッドの歴史大作「北京の55日」に出演したとき、
ロケ地のスペインやフランス、イギリスで過ごしたころのエピソードもいっぱい!
映画好きにもうれしい本です。 ★OLDIES


                                    

  1. 2008/01/11(金) 09:46:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

032 ある日。 ディスカバー・ミッキー。

DSC01516.jpg ぼくのデスクの奥に長年住み着いていたミッキーに再会しました。
 身長は2センチくらい。バインダーノート用の紙の片隅に、ちょこんとプリントされたミッキーです。
 表情や手足のデザインが、いまのより素朴。
 でも、洗練されていないというか、完璧でない雰囲気が、暖かくてとてもフレンドリーです。
 20数年ぶりの再会です。
 一枚一枚の紙はコーナーが少しすり切れはじめています。全部で30枚くらいあるんじゃないかな?
 表紙用に大きく描かれたミッキーは、
 隅っこのミッキーよりさらに古い。3穴用のバインダーを買ってきて、快適な新居にしてあげよう。
  ★OLDIES
 
  1. 2008/01/07(月) 09:51:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ 次のページ

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。