One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

047 ある日。

DSC01931.jpgアントニオ・バンデラスといえば、
ドンパチ大好きのバカ、バカ、おバカと思っていました。
ところが数年前、彼が初めて監督した
『クレイジー・イン・アラバマ』を見て考えを改めました。
原作は彼の妻であるメラニー・グリフィスの愛読書。
60年代に人種差別で悪名高かったアラバマ州での出来事が、 13歳の少年の目を通して語られています。
イントロのあっと驚く殺人事件、
殺した男の首を帽子のケースに入れて旅に出る叔母。
当時人気のTV番組「奥さまは魔女」にまつわるエピソードなどが、 小気味よく展開していきます。
初監督とは思えない巧みな演出。 ぼくの評価は同じように少年の目で描かれた、S
.キング原作の「スタンド・バイ・ミー」を超えています。 凄い事件の連続なのに、心が晴れ晴れするハッピーエンド。
きっと心に残る一本になります。
OLDIES

スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/02/03(日) 19:45:51|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<048 ある日。 モカ・エキスプレス | ホーム | 046 ある日。 男の子、女の子?>>

コメント

舞台となった時代に、とても興味があるんです。
それに、高校時代にアラバマ州の女子高生と文通(古いコトバですね)していたことがあったし、奥さまは魔女も好きなTVドラマだし・・・
深刻な話もキチンと表現してるけど、必要以上に暗く表現してはいないけど、心の中ではいろいろ考えさせられたりします。
スタンド・バイ・ミーとは、ちょっと作り手の意識が違っています。
ベン・イー・キングの♪スタンド・バイ・ミーは大好きだけど
こちらは、イントロで流れるのがナンシー・シナトラの楽しい♪ポップ・ナンバー・・・機会があれば、ぜひご覧ください。
★バンデラスは、とてもフェミニストだなぁと思いました。
  1. URL |
  2. 2008/02/06(水) 18:19:58 |
  3. ある日。 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

バンデラスファンのアメリ・アメリへ。

この映画を見たら、ますますバンデラスが好きになりますよ。
原作もすてきなんだろうけど、アメリカのこの時代に興味があるぼくは
何度も繰り返しみています。
TSUTAYAでかりられたかな?見たら、ぜひ感想を聞かせてください。
  1. URL |
  2. 2008/02/06(水) 18:07:39 |
  3. ある日。 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

あのスタンド・バイ・ミーを超えるなんて、ある日。さんが思うならよほどすばらしい映画なのでしょうね。
人種差別をテーマにした映画に子供の視点を通した作品が多いのはうなづける気がします。
今でも世界のあちこちに人種差別は厳然と存在し続けてますものね。悲しいことですが。
  1. URL |
  2. 2008/02/04(月) 23:26:22 |
  3. まめゆり #-
  4. [ 編集]

見たいで~す!

アントニオ・ファンの私なのに
この映画のことは初耳です。
さっそくTSUTAYAに行ってみます。
ある日さんの映画の話を聞いてみたい!
  1. URL |
  2. 2008/02/04(月) 16:31:53 |
  3. アメリ・アメリ #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoh2002.blog15.fc2.com/tb.php/53-20aa575c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。