One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

043 ある日。 ぼくの好きなシャツ。

DSC01826.jpg大好きなシャツを着た日は、ついドノバンの♪アイ・ラブ・マイ・シャツを口ずさんでいます。
ドノバンはひと昔、いやそれよりず~っと前の人だから、知らない人のほうが多いだろうな。
さて、写真は、ぼくに彼の曲を口ずさませるシャツの一枚。洗いこんで穴だらけ。
でも、どのシャツよりも着心地がいいんです。柔らかく、肌ざわりもやさしい。 生地はずいぶん薄くなったけど、そのぶんいろいろな思い出が織り込まれているよ。 額に入れて大切にしてやりたいくらい。
そうさ、ぼくはこのTシャツを心からア・イ・シ・テ・ル。誰かにポイされたら、きっと泣いてしまう。
   
OLDIES

スポンサーサイト
  1. 2008/01/27(日) 22:15:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<045 ある日。 ぼくのくま。 | ホーム | 042 ある日。 >>

コメント

kokoさんは枕ですか。

まくらちゃんとは、これまたかわいいね。
まくらちゃんの最後はちょっと悲しいけど
そろそろkokoさんも大人の仲間入りってことかな?
こんなこというと、私はしっかりとした大人ですよって叱られるかな?
ふふふ、まくらちゃんがなくても生きていける・・・
人って案外そういうものかもしれないね。
どこかにたくましくチカラを秘めているんだね。
  1. URL |
  2. 2008/01/28(月) 18:31:35 |
  3. ある日。 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

び~ずさん、こんばんは。

び~ずさんの幼い頃の洋服が着せられるなんて
何て大きいぬいぐるみだろう。
鼻がぼろぼろでも、いまも残っているなんてステキだね。
いまはお母さんといっしょにお留守番。
時々会いに帰ってあげないとね。
  1. URL |
  2. 2008/01/28(月) 18:27:24 |
  3. ある日。 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

noriさん、こんばんは。

ふふふ、スヌーピーの漫画にも
そういう子どもがでてきますよね。あの子が大きくなって
独り立ちをするまでの家庭をnoriさんは、我が家でご覧になったんですね。
それが高校を卒業した日というのが、男の子らしくていいですね。
命の次、というネーミングもステキですね。
彼はいま、なにをしているんだろうな。
  1. URL |
  2. 2008/01/28(月) 18:22:08 |
  3. ある日。 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

あるあるある!

わたしも幼稚園の頃からずっと使っていた枕がありました。
幼い頃から”まくらちゃん”と呼んで、この枕が無いと絶対に眠れないと思っていました。
旅先では、枕ちゃん以外の枕は使えないのでバスタオルを畳んで重ねて寝ていましたが、なかなな寝付け無かったです。
もうずいぶんぼろぼろのヨレヨレになっていたところ・・・先シーズンの夏にタオルケットと一緒に洗われてしまいました。。。(涙)
使えなくなるほど分解されてしまい・・・敢え無くさようならしました。
「枕ちゃん以外の枕をこれから探すなんてもう無理!」と嘆いていたのですが、案外いつも疲れて爆睡していて、枕なしでもドッコイ生きています。いや、眠っています。
でも・・・悲しいお別れでした(^^;
  1. URL |
  2. 2008/01/28(月) 12:19:12 |
  3. koko #-
  4. [ 編集]

私も捨てたくないものがありまして。
ぬいぐるみなんですが。おばあちゃんが買ってくれたものです。

お願いして、当時にしてはかなり大きなものを買ってくれたようです。
わがままな孫ですわ。

で、私の小さな頃の洋服を着せて。母が嬉しそうに飾ってました。
いとこ1歳くらいのときにが鼻をかじってぼろぼろなんですが・・・
そんないとこが成人してしばらくたつ今でも、やはり残ってます。

実家に置いたままなんですけどね。
連れてきてもいいけど、何となく母のいるところから連れて行きたくない気がして。
寂しくお留守番してくれてます。
  1. URL |
  2. 2008/01/28(月) 11:50:05 |
  3. び~ず #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
うちの子供が産まれた時、お祝いに頂いたタオルケットが そんな感じだったのを思い出しました。子供のお気に入りになったそのタオルケットは 高校を卒業するまで「オレの命のつぎ」 とか言って、どんなにボロボロになっても学校行事でお泊りの時や、お友だちの家に泊まりに行く時に持っていったりしたものでした。洗うたびにボロボロになっていって、生地も軽く引っ張るとビリビリ破れるようになっても、破れから足を出しても使っていました。いつしかそのタオルケットは家族全員から 「命のつぎ」 と命名されていました。高校卒業の日、彼がみずからきちんと畳んで資源ごみに出したのを思い出しました。。。。。。あぁホントに命のつぎだったんだなあ。

  長くなってしまいました・・・ごめんっ!
                              nori
  1. URL |
  2. 2008/01/28(月) 05:57:40 |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoh2002.blog15.fc2.com/tb.php/50-88b45299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。