One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

056 ある日。 ヘミングウェイの海。

カリブ海

スペイン語で海は「エル・マーレ」、男性形だ。
だが、ヘミングウェイは『老人と海』のなかで、主人公の老人に、海を女性形で「ラ・マール」と呼ばせている。ぼくは、このことを2~3年前、はじめて知った。イタリア語の「イル・マーレ」も男性形と聞いたことがある。いかにも海を愛したヘミングウェイらしいなと思った。ひょっとして、老人のモデルになった漁師も女性形で呼んでいたのかもしれない。
ぼくが『老人と海』を読んだのは高校時代。文庫本の翻訳の文体が嫌いで、原書を買い求め、辞書片手に読んだ。偉そうなことをいってるけど、文庫本の翻訳を、参考書として使わせてもらった。 いま読み返してみたい彼の『移動祝祭日』を、同じスタイルで読み返してみたいと思っているけど、さて、うまく読めるだろうか?  NEW
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/02(日) 22:07:57|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。