One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

061 ある日。 ぼくのロボット。

ロボット
このロボット、ぼくがVAIO専用のバッグにつけていたもの。可愛いでしょう。PC用のバッグって、黒一色が多く
て楽しくないのが多い。だから、ぼくは、ピカピカの銀のロボットをつけた。ところが先日、突然の行方不明。
そのとたん、VAIOがウンともスンともいわなくなった。最悪。ショック。というわけで、このブログも開店休業。
でもねあと一週間もするとPC復旧です。ロボットはいなくなったけどいまのバッグには可愛いドロシーつき。
バッグの構造や作りは、下手な大人用よりPC用にピタリ。ふふふ、機会があればドロシーちゃんも紹介します。
どんどん更新したいけど、入院中のVAIOが元気になるまでは、ちょっとスローペースです。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/18(火) 21:08:34|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

060 ある日。 食のタイムカプセル

タイムカプセル・グルメ
お腹がすいた。 なにかおいしいものなかなぁとキッチンをガサゴソしていたら、ふふふ、なつかし
いものが出てきた。コレ、買ったのは西暦2000年、つまり20世紀最後の年。この缶にはあのカッ
プヌードルが発泡スチロールの容器ごと入っていて、10年後に食べましょうというアイデア賞品。
おいしさの保存を邪魔する酸素を吸収する脱酸素剤を封入済み。缶の裏側には10年後にコレを
食べる自分へのメッセージを書くスペースもあるけど、ぼくは何も書いていない。書いておけばよ
かったなぁと、いま少し残念がっています。あの年、ぼくは何をしていたかな? はっきり記憶して
るのは、大晦日を神戸で過ごしたこと。コレをあける2010年には、またあの日の夜を思い出す
だろうな。   NEW
  1. 2008/03/10(月) 22:42:50|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

059 ある日。渓流に行こうよ。

FLY.jpg
★ そういえば、3月1日に大好きな渓流でのフライフィッシングが解禁になっていることに気がつ
いた。
去年も、あの川に行っていない。きみを誘いたいけど、渓流は陽射しがきついから敬遠した
がるかな。でもね、あの流れの中にイワナがいると確信して、フライラインに大きな弧を描かせて
フライを投げる。うまく、ふわっと、虫のようにフライが空を舞い、水面に向かって落ちていく・・・そ
のとき、突如、流れの中からイワナやヤマメがジャンプして食いついてくる、そんな瞬間を一度で
も体験できたら、きみも、フライフィッシングのとりこになるよ。 そういうドラマチックな経験はめっ
たにできないけどね。 ぼくが、渓流に行く日の左腕には、ほら、赤い魚のカタチをした秒針が、コ
ツコツ幸せな時を刻んでくれる、この時計。 
PS ブラッド・ピットがでた映画「リバー・ランズ・スルー・イット」を観てごらん!  NEW

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/09(日) 10:53:30|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

058 ある日。ぼくのウエッジウッド。

ぼくのウエッジウッドあなたが持っているいちばん高価なお皿を教えて。
そう質問されたことがあります。
ぼくはビンボーだから高価なお皿は持っていません。買えません。
ぶつぶついいながら、とりあえずチェックしてみたら、写真のお皿がでてきました。
といってもコレ、友達の結婚式の引き出物。
つまり、いただき物です。引き出物というと、しまい込むか誰かにあげちゃう物が多い中、
このウェッジウッドだけは別物。
ずいぶん出番が多いのです。
これが食卓にあがるたびに、ぼくは友達夫婦、
というより彼の奥様のセンスのよさに脱帽しています。 
NEW

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/07(金) 23:49:09|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

057 ある日。 グッドデザイン

グッドデザイン
新宿のあるビルで、このサインをみつけたときは、とてもうれしくなりました。
針金というにはちょっと太い鉄の棒を折り曲げてつくった、トイレを示すサイン。シンプルだけでおしゃれでしょう。いろいろなテナントが入ってにぎやかなビルですが、このサインのあるスペースだけは、ワンランク上のたたずまい。グッドデザインのチカラを見せつけられた思いです。
ビルや街など、公共の場にこういうデザインがもっと沢山できると、人の心が安らぐのになぁ。
コレを発見して以来、トイレのサインを注意してみていますが、まんざらでもないのに出会う機会がけっこうふえてきました。とてもうれしい!  NEW

  1. 2008/03/04(火) 09:30:52|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

056 ある日。 ヘミングウェイの海。

カリブ海

スペイン語で海は「エル・マーレ」、男性形だ。
だが、ヘミングウェイは『老人と海』のなかで、主人公の老人に、海を女性形で「ラ・マール」と呼ばせている。ぼくは、このことを2~3年前、はじめて知った。イタリア語の「イル・マーレ」も男性形と聞いたことがある。いかにも海を愛したヘミングウェイらしいなと思った。ひょっとして、老人のモデルになった漁師も女性形で呼んでいたのかもしれない。
ぼくが『老人と海』を読んだのは高校時代。文庫本の翻訳の文体が嫌いで、原書を買い求め、辞書片手に読んだ。偉そうなことをいってるけど、文庫本の翻訳を、参考書として使わせてもらった。 いま読み返してみたい彼の『移動祝祭日』を、同じスタイルで読み返してみたいと思っているけど、さて、うまく読めるだろうか?  NEW

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/02(日) 22:07:57|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。