One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

047 ある日。

DSC01931.jpgアントニオ・バンデラスといえば、
ドンパチ大好きのバカ、バカ、おバカと思っていました。
ところが数年前、彼が初めて監督した
『クレイジー・イン・アラバマ』を見て考えを改めました。
原作は彼の妻であるメラニー・グリフィスの愛読書。
60年代に人種差別で悪名高かったアラバマ州での出来事が、 13歳の少年の目を通して語られています。
イントロのあっと驚く殺人事件、
殺した男の首を帽子のケースに入れて旅に出る叔母。
当時人気のTV番組「奥さまは魔女」にまつわるエピソードなどが、 小気味よく展開していきます。
初監督とは思えない巧みな演出。 ぼくの評価は同じように少年の目で描かれた、S
.キング原作の「スタンド・バイ・ミー」を超えています。 凄い事件の連続なのに、心が晴れ晴れするハッピーエンド。
きっと心に残る一本になります。
OLDIES

スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/02/03(日) 19:45:51|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

046 ある日。 男の子、女の子?

DSC01903.jpg
この坊やとの出会いは
サンフランシスコでした。
小さな広告代理店でいっしょだった友達が、
サンフランシスコに留学。
「私がいる間においでよ」といってもらったので
「うん」と答えて行ったのです。
3日目くらいに、ゲイの街にある
アンティックのショップに案内してもらった。
赤ちゃんほどの大きな人形と、写真の小さな坊やがいた。
欲しいのは赤ちゃんサイズ。
買う権利をかけて彼女とじゃんけん。
ク、ク、負けた~っ!
でも、いま家に帰ると
玄関でぼくを迎えてくれる坊やを見て、
「お前でよかったよ」と、素直に思います。
彼が寂しくないように、アメリカに行くたびに、
同じような人形をいくつか買ってきた。
ず~っと坊やと思っていたけど、ひょっとして、
この子って、女の子?
OLDIES
 

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/03(日) 00:31:55|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。