One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

042 ある日。

DSC01800.jpg
何年か前、緊急入院して5日目か6日目に。
新人のナースが、ぼくの病室に入ってくるなり
「テイモーします」といった。

「テイモー?」
彼女の説明はこうだ。「検査のために、脚のつけ根から心臓まで、カテーテルと呼ばれる管を挿入します。
ついてはヘアを、テイモーします。でも、親しくなった人のは苦手、やだな」ぽっ!

おいおい、ぼくだってやだ、ぽっ!じぶんでヤル!
というわけで、少しカットして、「これくらい?」
「いや、もう少し!」というやりとりを何度も何度も。
最後に申し訳程度に残ったヘアを、 ぼくはハート型に
まとめた。 よい子の身だしなみデス。
翌日、手術室でぼくの下半身を覆っていた布がとられた瞬間、
「なんだ、コレ!」という先生の驚きの声。
次の日、病院からナースがひとり消えた。素直に全部剃ってくださいといってくれればよかったのに!街にハートのマークがあふれ始める バレンタインデーのころになると思い出す話です。  OLDIES
スポンサーサイト
  1. 2008/01/26(土) 17:19:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

041 ある日。 赤いセーターの女。

DSC01795.jpgテレビのチャンネルを変えたら、
長野県を流れる
犀川のほとりの美術館が
紹介されていました。
そのとき写っていた絵が 有島生馬の
「赤いセーターの女」。 幼いころ叔母の家の
婦人誌で見て憧れた女性にそっくりでした。 
この雰囲気が大人の女性だ!と
思った遠い日の記憶がよみがえりました。 会いたい!
思い立った瞬間、翌日の打ち合わせをキャンセル、
中央高速で美術館がある町をめざしました。
信州新町美術館に併設された有島生馬記念館。
赤いセーターの女性を前にした瞬間、
ぼくは幼い日の冬にタイムスリップしていました。
絵はがきを買いましたが、彼女は行方不明。
また、会いにおいでということかな。 OLDIES

  1. 2008/01/26(土) 01:14:54|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。