One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

045 ある日。 ぼくのくま。

DSC01838.jpgこのクマ、
いつもぼくのベッドに、
ちょこんと座っている 黒いテディ。
いただきものです!
といいたいけど、ホントは
「ほしいよ~っ」とダダをこねて

買ってもらったんです。
いくつの時のことかですって。

大人になってからのことです。
ふふふ、
ぼくだって、 たまにはおねだりしたい!
伊豆高原にある
テディベアミュージアムに行った時のことです。
じぶんで買うのではなく、
なぜか、とても、

誰かにプレゼントして欲しかったのです。
それにしてもこいつ、
縫いぐるみのくせして

赤と黒のネクタイなんかして・・・
おい、気どるなよ!

OLDIES

スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 14:28:30|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

043 ある日。 ぼくの好きなシャツ。

DSC01826.jpg大好きなシャツを着た日は、ついドノバンの♪アイ・ラブ・マイ・シャツを口ずさんでいます。
ドノバンはひと昔、いやそれよりず~っと前の人だから、知らない人のほうが多いだろうな。
さて、写真は、ぼくに彼の曲を口ずさませるシャツの一枚。洗いこんで穴だらけ。
でも、どのシャツよりも着心地がいいんです。柔らかく、肌ざわりもやさしい。 生地はずいぶん薄くなったけど、そのぶんいろいろな思い出が織り込まれているよ。 額に入れて大切にしてやりたいくらい。
そうさ、ぼくはこのTシャツを心からア・イ・シ・テ・ル。誰かにポイされたら、きっと泣いてしまう。
   
OLDIES

  1. 2008/01/27(日) 22:15:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

042 ある日。

DSC01800.jpg
何年か前、緊急入院して5日目か6日目に。
新人のナースが、ぼくの病室に入ってくるなり
「テイモーします」といった。

「テイモー?」
彼女の説明はこうだ。「検査のために、脚のつけ根から心臓まで、カテーテルと呼ばれる管を挿入します。
ついてはヘアを、テイモーします。でも、親しくなった人のは苦手、やだな」ぽっ!

おいおい、ぼくだってやだ、ぽっ!じぶんでヤル!
というわけで、少しカットして、「これくらい?」
「いや、もう少し!」というやりとりを何度も何度も。
最後に申し訳程度に残ったヘアを、 ぼくはハート型に
まとめた。 よい子の身だしなみデス。
翌日、手術室でぼくの下半身を覆っていた布がとられた瞬間、
「なんだ、コレ!」という先生の驚きの声。
次の日、病院からナースがひとり消えた。素直に全部剃ってくださいといってくれればよかったのに!街にハートのマークがあふれ始める バレンタインデーのころになると思い出す話です。  OLDIES
  1. 2008/01/26(土) 17:19:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

041 ある日。 赤いセーターの女。

DSC01795.jpgテレビのチャンネルを変えたら、
長野県を流れる
犀川のほとりの美術館が
紹介されていました。
そのとき写っていた絵が 有島生馬の
「赤いセーターの女」。 幼いころ叔母の家の
婦人誌で見て憧れた女性にそっくりでした。 
この雰囲気が大人の女性だ!と
思った遠い日の記憶がよみがえりました。 会いたい!
思い立った瞬間、翌日の打ち合わせをキャンセル、
中央高速で美術館がある町をめざしました。
信州新町美術館に併設された有島生馬記念館。
赤いセーターの女性を前にした瞬間、
ぼくは幼い日の冬にタイムスリップしていました。
絵はがきを買いましたが、彼女は行方不明。
また、会いにおいでということかな。 OLDIES

  1. 2008/01/26(土) 01:14:54|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

040 ある日。 イタリアンが好き。

DSC01718.jpg
料理はストレス解消に効くし、イタリアンは大好き。
一石二鳥です。
だから、ニンニクやホールトマトの缶詰の買い置きは欠かしません。
同じくらい大切なのがレモン。
魚介のフリットや焼き物には絶対必要でしょう。
しかも、レモンは食べる直前に、お皿の上で絞ることが多いよね。
そこで、レモンをスマートに搾るために、ぼくが手に入れたのがこれ。
鳩のデザインの搾り器です。
でも、この搾り器、レモンのカットを工夫しないと、
うまく搾りきれません。コツがいります。
おかげで10年以上前に買ったのに、出番は5~6回。
でも、かわいいでしょう。
というわけで、料理を楽しく演出するために、
再々デビューさせようと思っています。
ほら、よく見て、
おしゃれでしょう。 

 OLDIES
  1. 2008/01/22(火) 01:01:42|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

039 ある日。 ハードボイルドは、お好き?

DSC01712.jpg小学生のころ、
「明日に別れの接吻を」という映画があった。
映画には理解のあった母から珍しくダメが出た。
ただのギャング映画だが、接吻の文字がいけなかった。ハンストして反抗。
母の弟の金ちゃんと行くという条件でOKがでた。
さて、ハードボイルド映画に欠かせない小道具のひとつがタバコ。 小学生のぼくは、古い雑誌で見た、
グリーンのラッキーストライクが欲しかった。
でも、1916年にデビューしたグリーンのパッケージは,
やがてデザインが変わった。ところが最近、地域限定で復刻版が発売された。ひと箱買って、ハードボイルドの本を並べた本棚の棚に置いた。
 (復刻版が出たのは、3~4年前です)  
OLDIES

  1. 2008/01/21(月) 13:01:28|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

038 ある日。 男はテディ!

DSC01633.jpgこんにちは、陶器のテディベア君です。
このテディ、うちにきてずいぶんになります。
いつもベッドサイドにちょこんと座っていますが、
疲れているときに彼の丸い目、丸くて黒い花、丸っこいボディを見ていると、 なんとなくホッとするんです。女性用化粧品エスティローダの男性版、アラミスでいただいたもの。
テディベアが男のマスコットとして長く愛されてきた理由が、最近なんとなくわかるような気がします。
ぼくのベッドの上には、いつ頃だったか忘れたけど、 伊豆高原のテディベア博物館で買ってもらった黒くて小さいテディベアが住み着いています。
 こちらもとても可愛い
よ。  

 ★OLDIES

  1. 2008/01/17(木) 15:37:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

037 ある日。 ぼくの愛犬。

DSC01610.jpgぼくの愛犬が、
おなかがすいたといっています。
ほんとうは500円玉がたっぷり入っているところを紹介したかったんですが、あらら、ほとんど空っぽ。この子の飼い主としてはちょっとみっともないね。でも、コインがいっぱいだと写真写りがよくないのです。
名前は、シルエットでわかるでしょう。
うちでは、同じのを2匹飼ってます。
えっ、きちんと餌をやってるかですって?あらら、失礼な!ほら、ガラスのの内側が細かい傷で白っぽいでしょう。これ500円玉のせい。しっかり餌を与えていた証拠です。食べ過ぎて体重が増えると、逆さにしてダイエットもさせています。でも、もう少しふくよかになって欲しいのですは・・・ねぇ、誰か餌をやりに来て!
(昔々SONYプラザでめっけ!)
  ★OLDIES


  1. 2008/01/15(火) 20:23:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

036 ある日。 ロシア土産。

DSC01591.jpg裏側でごめんなさい、ロシア土産のお皿です。
ロシアの国立美術館で売ってるものだから、表の絵に価値があるのでしょうが、ぼくはこの裏側が好きなんです。
コレをくれた友達は、仕事で集まった仲間を前にして、絵皿のセットが入った箱をおもむろに開いて、A君にはコレ、B君にはコレといいながら、一枚ずつ手渡してくれました。
ロシアにクライアントを持つ彼は出張が多く、よく最高級のキャビアもお土産にもらいました。
おかげでキャビアたっぷりの贅沢なパスタが、わが家ではいちばんポピュラーなメニューでした。
話がそれましたが、美術館の皿の表には、とてもシンプルな船の絵が、はしっこのほうにちょこんとプリントされているだけ。幼稚ともいえる表面の絵の素朴さもぼくの好みです。好きだから、食卓で活躍する機会も多い一枚です。
  ★OLDIES
  1. 2008/01/14(月) 12:58:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

035 ある日。 タンタン・マジック

タンタン・マジックあすはタンタンの腕時計をしよう!
と思ってケースから出したら、アレレ、バッテリー切れで動いてくれない。
近所の親切な時計屋さんに持っていくと
「フランス製だから、お求めのお店で」といわれてしまった。
ドキッ! これを買った店はもうない。
トホホ。これをすると心がウキウキ、いつも楽しいことがあるのになぁ。
タンタン・マジックが、バッテリーとともに消えるなんて・・・。
あ~、ユ~ウツ。保証書に書いてる輸入元でナントカしてもらおう。このモヤモヤを解消するために、今夜はタンタンのビデオでも見ようかな。 
◎この後、タンタン以外の時計もメンテナンスしてくれる時計屋さんを発見しました。 OLDIES

  1. 2008/01/13(日) 12:04:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

034 ある日。 パスタが好きなら・・・。

pasta1.jpg「パスタを美しく食べる女性は魅力的だ。
しかし、マナーを心得た女性は少ない」
そんなといった内容の文章を、
シニカルな評論で有名な海外の作家の本で読んだ記憶があります。
ぼくも同感(ふふふ、じぶんの食べ方は棚においてすみません)。
フォークにパスタを巻きすぎる。音を立ててすする。
スプーンをつかうのはもってのほか。
パスタの正しい食べ方については、30年以上も前に、
あの伊丹十三「ヨーロッパ退屈日記」の中で書いています。
パスタといえば、喫茶店のナポリタンかイタリアン。
焼きうどんに近い感覚のころに書かれた本ですから、さすがです。
彼が国際俳優としてハリウッドの歴史大作「北京の55日」に出演したとき、
ロケ地のスペインやフランス、イギリスで過ごしたころのエピソードもいっぱい!
映画好きにもうれしい本です。 ★OLDIES


                                    

  1. 2008/01/11(金) 09:46:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

033 ある日。ミッキー再々登場 !

MIC.jpg正月のブログに後姿で登場させたこのミッキー、前からも見せてという友人からの電話に答えての再登場です。
ゼンマイを巻いてやると、ゆっくりカラダを左右にゆっさ、ゆっさ。
でも、ぼくが手に入れたころは、元気はつらつ、 カシャ・カシャ、ゆさゆさでした。
20年以上も前のものだから、年のせいかな? でも、このスローテンポが、ぼくには心地いいんです。
都内某所のおもちゃ屋さんのデッドストックの中で見つけましたが、
ふふふ、ペアでドナルドダックも持ってます。
電話してきた友達も、欲しいといってたけど、ダメ!心がしんどいとき、やさしい動きでぼくをほっとさせてくれるから、絶対にダメ!        NEW

  1. 2008/01/09(水) 16:45:20|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

032 ある日。 ディスカバー・ミッキー。

DSC01516.jpg ぼくのデスクの奥に長年住み着いていたミッキーに再会しました。
 身長は2センチくらい。バインダーノート用の紙の片隅に、ちょこんとプリントされたミッキーです。
 表情や手足のデザインが、いまのより素朴。
 でも、洗練されていないというか、完璧でない雰囲気が、暖かくてとてもフレンドリーです。
 20数年ぶりの再会です。
 一枚一枚の紙はコーナーが少しすり切れはじめています。全部で30枚くらいあるんじゃないかな?
 表紙用に大きく描かれたミッキーは、
 隅っこのミッキーよりさらに古い。3穴用のバインダーを買ってきて、快適な新居にしてあげよう。
  ★OLDIES
 
  1. 2008/01/07(月) 09:51:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

031ある日。 本の山脈。

DSC01512.jpg ぼくの部屋には本の山脈があります。
 山ではなく山脈です。
 ヘタに動かすと、本の雪崩に押しつぶされます。 

 さて、先日、山脈で捜し物をしていたら、
 小さなカフェオレボウルがでてきました。
 直径10センチ弱。オリーブ入れにいいと思って買ったもの。
 さわやかな色と、裏に描かれたマークがぼくの好み。
 料理をしながらワインを飲むのにいいと思って買ったグラスも出てきました。 

 ここ掘れ、ワンワン。
 お皿やグラスが出てくる山脈、
 あなたも掘ってみたいでしょう。
 でも、ぼくとしてはスペースさえあれば、
 山脈はなくしてすっきりさせたいんです。
 んっ、ところで、最初に捜していたのは何だったかな? 

 
  OLDIES
  1. 2008/01/05(土) 16:13:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

030 ある日。 怖くない悪役。

masyumaroman.jpg

 マシュマロマンをご存じですか?
 
映画「ゴーストバスター」で初めてマシュマロマンを見たときは、思わず笑ってしまいました。
 悪役なのに、かわいい。
 おかげでビルのように巨大なマシュマロマンがニューヨーク中をのし歩いても、観客は笑うだけ。
 こわくない悪役は最低!というわけで、人気はいまいち盛り上がりませんでしたね。
 でも、誰が何といおうと、ぼくはマシュマロマンが大好き。笑顔もいいけど、怒った顔もよく見るとセクシー。
 そういえば、女性も怒った顔がセクシーな人は魅力的でしょう。
 きみもそうだよと言いたいけど、そういうと調子にのっておこりん坊になりそうだから、内緒にしておかないとね。
 ◎コワイ顔に撮ろうといろいろ頑張ったけど、やっぱりコワクないね。  
OLDIES

  1. 2008/01/04(金) 08:31:22|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

029 ある日。 母と映画と、そしてぼく。

bento 小学校2年の土曜日、
 
学校からの帰りに映画を見に行きました。
  「見たい映画があるけど、家に帰ってからだと上映に5分近く間にあわない」といったら、母が許してくれたんです。
 ふだんは口うるさかったけど、映画好きの母には5分遅れる意味が、よくわかっていたのです。
 だから、弁当まで用意してくれました。おかずは、鯛の煮物です。贅沢でしょう。
 映画館に入って弁当を開けると、きれいに小骨が取り除かれ、身がほぐされていました。
 暗闇で食べても小骨が刺さらないようにという心遣い。
 おかげで幸せな気分で映画を楽しむことができました。
 母は、ぼくが弁当箱をあけたときの驚く顔を思い浮かべながら、
 骨を1本1本取ってくれたんだろうな。とてもお茶目な母でした。 
 ★OLDIES

  1. 2008/01/03(木) 21:59:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

028 ある日。 年の初めに思うこと。

DSC01456.jpg

5年前の「ある日」を読み返していたら、
2003年の正月にエコについて書いていました。
いまも、みんなに考えて欲しいことだから、リライトしてその一部をご紹介します。
お正月の東京は、空気がきれいなので大好きです。都内を走るクルマが少なくなるせいですね。クルマ好きのぼくとしては、ちょっと後ろめたい気分です。
だって地球には、人や生物が生きていくうえで欠かすことができない空気が、実はホンの少ししかありません。地球をリンゴにたとえると、空気の層はリンゴの皮の厚みくらいしかないそうです。
仕事でエネルギー関係の広告などをつくっていたせいもありますが、エコはずいぶん昔から気になっているテーマです。
温暖化で沈んでしまう国があるというのに国レベルのエゴしかみえてこない大国の態度が不愉快でなりません。 ☆NEW
  1. 2008/01/02(水) 14:47:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

027 ある日。 2008 1/1

DSC01377.jpg
 a happy チュ~ッ!year

  1. 2008/01/01(火) 00:46:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。