One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

085 会ったとたんに一目惚れ。

ゴーカート 

あ、欲しい!見つけた瞬間、思いました。このゴーカートの二人に会ったのは随分昔下北沢の小さなアク
セサリーショップですブルーとレッドが10台くらいずつピアスやリングが入ったガラスケースの特等席に
陣取っていました。即、「これください」と叫びました。二坪くらいの店だから、叫ばなくても良いけど、興奮し
てついすると若いオーナーが「ごめんなさい主人のモノで売り物じゃないんです」と頭をペこっ!すかさ
ず、ぼくが「そこをなんとか」といってぺこっ!そのあと、ぺこっ!の応酬を5~6回。結局、ご主人に交渉し
てもらうということで最後はぼくが、ぺこっ! 翌日お店のオーナーが「主人が首を縦に 振りません」といっ

て、再びペこっ!の応酬を数回。それから毎日ぺこっ!の応酬をしにお店に通いましたが、朗報は聞けな
い。ところが、ふふふ、半月後くらいかな、ご主人の首がついに縦にコクン。しかも信じられないくらい安くゆ
ずっていただきました。 そういうエピソードが、ぼくのおもちゃのひとつひとつにはあるんです。整理のコツ
は捨てることっていう人がいるけど、そういう人って、思い出をカンタンにポイできるのかな?淋しいなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/12(金) 02:44:59|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

084 おかえりなさい。

 明日の神話
いつだったか何かの本で岡本太郎の幻の壁画の記事を読んだ。ぼくの記憶が正しければ、
メキシコのホテルのための壁画。 だがホテルの計画が頓挫して行方不明だと書かれてい
た。広島への原爆投下を抗議した大作。モノクロームの写真の記憶があるが詳細は曖昧。
だが、数年前に壁画が見つかり、修復された。東京・渋谷をはじめ3つの都市が展示したい
と名乗りをあげ、結果は東京・渋谷に。 そして、数日前から、渋谷のJRと京王井の頭線を
結ぶ通路の壁に展示されている。タイトルは「明日の神話」 ぼくは彼の作品の中でいちば
ん好きだ。群を抜いて素晴らしいと思う。 原爆投下という愚かな行為に抗議する、太郎版
ゲルニカだと思う。 メキシコから日本へおかえりなさい。渋谷にくる機会があれば、ぜひ見
て欲しい!

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/12/06(土) 11:30:06|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

082 ありがとうのカタチ。

ぼくのトースター 
昔々、アメリカ映画の中で見つけたトースターに、幼いぼくは恋をした。大人に なったら、絶
対に手に入れる! そのサンビームのトースターに、東京下北沢で はじめて出会った日の
感激といったら、それはもう!!! でも、ぼくにはまだ 買えない。その様子を見て、ぽんと
買ってくれた人がいた。夢かと思うくらいう れしかった。でも、ありがとうの気持ちを、どう表
現しよう。ふと思いついたのが、トースターが主役のお話。写真は、思いついたときに描い
たイメージ・ス ケッチ。★世界一ぼくにやさしかった方の思い出です。

  1. 2008/10/11(土) 21:46:18|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

081 夕焼~け小焼け~の、赤とんぼ~ ♪

避暑する赤とんぼ 
天気予報のキャスターが、赤とんぼが羽化するのは梅雨のころと話していました。でも夏は暑さを避
けて、涼しい山で過ごすとか。平地に戻ってくるのはお盆のころ。赤とんぼが避暑に行くなんて知って
いましたか?
いつか奥多摩の渓谷にフライフィッシングに行ったとき、竿の先やクルマのアンテナにと
まってのんびりしている赤とんぼをたくさん、見かけました。「秋なのに、残暑が厳しいからずっと避暑
地ぐらしですか?」ときいてみましたが、お返事がありません。すやすやお昼寝していたのかな?

  1. 2008/09/26(金) 01:43:30|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

きらりんさん、さくら猫さん、ごめんなさい。

☆★☆ ごめんなさい、せっかくコメントをいただいていた080の記事を
ぼくのうっかりミスで消してしまいました。再開したばかりの記事で、
けっこう気持ちよく書いたのですが、バックアップをとっていなかったのと、
書いた時の勢いを思い出すことも出来ず、結局復旧をあきらめました。
引っ越し疲れでぼ~っとしていたせいで、書いたばかりの081まで消していました。
というより、081が思い通りのデザインでアップできなくて、
それを直そうとしていての失敗です。本当にごめんなさい。
  1. 2008/08/09(土) 21:38:34|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

079 ぼくの旅の楽しみ。

ぼくの旅の用意。
一週間以上の旅に出かけるとき、ぼくはまず、持ち物リストをつくる。そのときの1枚が、きょう部屋
を整理していたら出てきた。フフフ、持って行くものすべてを。ほら、イラストです。どこで何をする
かを考えながら、浜辺ではアロハだなぁ、時計はオメガのシーマスター。ん、万一に備えて男の勝
負下着もいるかなぁ・・・なんて、アホなことは考えません。この持ち物リスト作りが、ぼくの旅の楽
しみの第一歩。これを、日記にもなる大判のノートに貼ってから、旅の準備をするのです。いま、リ
ストを貼ってるノートに書いてる日記というか観察ノートを読んでいるけど、とても楽しい。この時の
旅では、ファイロファックスの手帳にも、絵日記みたいなのを描いてる。ノートはホテルで、手帳は
飛行機の中やカフェ、浜辺、とTPOで使いわけていた。あ、また持ち物リストをつくりたくなるような、
旅に出たいな。

  1. 2008/05/28(水) 16:39:21|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

078 ミッシェル・ブラの世界。

ミッシェル・ブラの世界。 1
ステキな写真でしょう。 これだけ見ると、自然をテーマにした写真集かなと 思われるでしょうが、
れっきとした料理の本。自然と生きる料理人『ミッシェル・ブラの世界』。風景写真はところどころ
ではなく、
料理や食材のふるさとをイメージしたものがふんだんに載っています。 フレンチの知
識がないぼくなど、
料理の本というより、ステキな写真集としてみています。とても高価な本だけ
ど、
清水の舞台から飛び降りる気分で買いました。 どんな料理の本とも違う 素晴らしい世界に
出会えます。
お近くの図書館で、あるかどうかチェックしてみてください。 柴田書店より、手にず
しっりとくる大判の本。
図書館の風と陽射しがやさしい窓際で、拡げてみてください。
★下の写真を見ると、料理に関する本だと納得してもらえるかな?ね、ステキでしょう。
ミッシェル・ブラの世界。 2

テーマ:美味しいもの - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/22(木) 17:42:32|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。