One Day , Once More       

もう一度、ある日。    ☆ 本が好き、映画が好き、音楽が好き、おいしいものや雑貨が好き、そんな人に嬉しいフォトエッセイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ys

test
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/02/16(月) 14:35:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

085 会ったとたんに一目惚れ。

ゴーカート 

あ、欲しい!見つけた瞬間、思いました。このゴーカートの二人に会ったのは随分昔下北沢の小さなアク
セサリーショップですブルーとレッドが10台くらいずつピアスやリングが入ったガラスケースの特等席に
陣取っていました。即、「これください」と叫びました。二坪くらいの店だから、叫ばなくても良いけど、興奮し
てついすると若いオーナーが「ごめんなさい主人のモノで売り物じゃないんです」と頭をペこっ!すかさ
ず、ぼくが「そこをなんとか」といってぺこっ!そのあと、ぺこっ!の応酬を5~6回。結局、ご主人に交渉し
てもらうということで最後はぼくが、ぺこっ! 翌日お店のオーナーが「主人が首を縦に 振りません」といっ

て、再びペこっ!の応酬を数回。それから毎日ぺこっ!の応酬をしにお店に通いましたが、朗報は聞けな
い。ところが、ふふふ、半月後くらいかな、ご主人の首がついに縦にコクン。しかも信じられないくらい安くゆ
ずっていただきました。 そういうエピソードが、ぼくのおもちゃのひとつひとつにはあるんです。整理のコツ
は捨てることっていう人がいるけど、そういう人って、思い出をカンタンにポイできるのかな?淋しいなぁ。

  1. 2008/12/12(金) 02:44:59|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

084 おかえりなさい。

 明日の神話
いつだったか何かの本で岡本太郎の幻の壁画の記事を読んだ。ぼくの記憶が正しければ、
メキシコのホテルのための壁画。 だがホテルの計画が頓挫して行方不明だと書かれてい
た。広島への原爆投下を抗議した大作。モノクロームの写真の記憶があるが詳細は曖昧。
だが、数年前に壁画が見つかり、修復された。東京・渋谷をはじめ3つの都市が展示したい
と名乗りをあげ、結果は東京・渋谷に。 そして、数日前から、渋谷のJRと京王井の頭線を
結ぶ通路の壁に展示されている。タイトルは「明日の神話」 ぼくは彼の作品の中でいちば
ん好きだ。群を抜いて素晴らしいと思う。 原爆投下という愚かな行為に抗議する、太郎版
ゲルニカだと思う。 メキシコから日本へおかえりなさい。渋谷にくる機会があれば、ぜひ見
て欲しい!

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/12/06(土) 11:30:06|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

083 ジャムづくりをはじめたら・・・

フランスパン 
近くに美味しいパン屋さんが欲しいと思うようになったけど・・・。ふふふ、それが、あ
ったんです。

ちから山への道を10分近く歩いたところに、あらら、パン屋さん。 近くに住宅は少ないのに、いつも
お客さん。ハリウッドという名の食パンなどあって、なぜこんなネーミング?と思って
いたら、ヨーグ
ルトが練り混まれていて、ハリウッドの女優に人気なんだとか。美容にいいんだね(買ったことない
けど、いつかね)。で、最近は焼き上がるころ散歩がてらフランスパンを買いに行きます。硬くて口
が疲れて食べる量は 減ったけど おいしい! ダイエットした い人には良いね。古くなった らフレン
チトーストをつくる
歓びもある。 ぼくはパンのビギナーだけどパン教室もあるから、たまにはじぶん
で焼く
のもいいなぁなんて思っているきょうこのごろです。そのときは、またご報告します!

  1. 2008/12/03(水) 22:08:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

082 ありがとうのカタチ。

ぼくのトースター 
昔々、アメリカ映画の中で見つけたトースターに、幼いぼくは恋をした。大人に なったら、絶
対に手に入れる! そのサンビームのトースターに、東京下北沢で はじめて出会った日の
感激といったら、それはもう!!! でも、ぼくにはまだ 買えない。その様子を見て、ぽんと
買ってくれた人がいた。夢かと思うくらいう れしかった。でも、ありがとうの気持ちを、どう表
現しよう。ふと思いついたのが、トースターが主役のお話。写真は、思いついたときに描い
たイメージ・ス ケッチ。★世界一ぼくにやさしかった方の思い出です。

  1. 2008/10/11(土) 21:46:18|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

081 夕焼~け小焼け~の、赤とんぼ~ ♪

避暑する赤とんぼ 
天気予報のキャスターが、赤とんぼが羽化するのは梅雨のころと話していました。でも夏は暑さを避
けて、涼しい山で過ごすとか。平地に戻ってくるのはお盆のころ。赤とんぼが避暑に行くなんて知って
いましたか?
いつか奥多摩の渓谷にフライフィッシングに行ったとき、竿の先やクルマのアンテナにと
まってのんびりしている赤とんぼをたくさん、見かけました。「秋なのに、残暑が厳しいからずっと避暑
地ぐらしですか?」ときいてみましたが、お返事がありません。すやすやお昼寝していたのかな?

  1. 2008/09/26(金) 01:43:30|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

080 きみとウォークマンデート

人類は、男と女と・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 「人類は、男と女とウォークマン」という名キャッチと共に、この世にデビューしたウォークマン。そ
ファーストモデルが引っ越しの整理をしていたら出てきた。 こいつが生まれなかったら、iポッド
だってなかったよ。 ファーストモデルで感激したのは、ふたつのヘッドホンジャック。 フフフ、ふた
りでいっしょに同じ曲が聴ける。 しかも、オレンジ色のホットラインボタンを押せば、音楽に邪魔さ
れることなく「愛してる」なんてささやける。さすが、男と女のだよね。少し大きいけど、デビュー当
時はダイナミックな超小型化。 ラブソングいっぱいのテープを編集して、ウォークマンデートがし
たくなった。

  1. 2008/08/16(土) 21:32:05|
  2. 名称未設定_1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

きらりんさん、さくら猫さん、ごめんなさい。

☆★☆ ごめんなさい、せっかくコメントをいただいていた080の記事を
ぼくのうっかりミスで消してしまいました。再開したばかりの記事で、
けっこう気持ちよく書いたのですが、バックアップをとっていなかったのと、
書いた時の勢いを思い出すことも出来ず、結局復旧をあきらめました。
引っ越し疲れでぼ~っとしていたせいで、書いたばかりの081まで消していました。
というより、081が思い通りのデザインでアップできなくて、
それを直そうとしていての失敗です。本当にごめんなさい。
  1. 2008/08/09(土) 21:38:34|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月になれば・・・

6月の後半から私的にいろいろ忙しい日々が続いています。
とくに今月はメインイベントの引っ越しが待っています。
しばらく開店休業みたいな状態ですが、8月の声を聞く頃には
また更新を再開したいとおもっています。後少し、おまちください。
  1. 2008/07/14(月) 11:23:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

079 ぼくの旅の楽しみ。

ぼくの旅の用意。
一週間以上の旅に出かけるとき、ぼくはまず、持ち物リストをつくる。そのときの1枚が、きょう部屋
を整理していたら出てきた。フフフ、持って行くものすべてを。ほら、イラストです。どこで何をする
かを考えながら、浜辺ではアロハだなぁ、時計はオメガのシーマスター。ん、万一に備えて男の勝
負下着もいるかなぁ・・・なんて、アホなことは考えません。この持ち物リスト作りが、ぼくの旅の楽
しみの第一歩。これを、日記にもなる大判のノートに貼ってから、旅の準備をするのです。いま、リ
ストを貼ってるノートに書いてる日記というか観察ノートを読んでいるけど、とても楽しい。この時の
旅では、ファイロファックスの手帳にも、絵日記みたいなのを描いてる。ノートはホテルで、手帳は
飛行機の中やカフェ、浜辺、とTPOで使いわけていた。あ、また持ち物リストをつくりたくなるような、
旅に出たいな。

  1. 2008/05/28(水) 16:39:21|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

078 ミッシェル・ブラの世界。

ミッシェル・ブラの世界。 1
ステキな写真でしょう。 これだけ見ると、自然をテーマにした写真集かなと 思われるでしょうが、
れっきとした料理の本。自然と生きる料理人『ミッシェル・ブラの世界』。風景写真はところどころ
ではなく、
料理や食材のふるさとをイメージしたものがふんだんに載っています。 フレンチの知
識がないぼくなど、
料理の本というより、ステキな写真集としてみています。とても高価な本だけ
ど、
清水の舞台から飛び降りる気分で買いました。 どんな料理の本とも違う 素晴らしい世界に
出会えます。
お近くの図書館で、あるかどうかチェックしてみてください。 柴田書店より、手にず
しっりとくる大判の本。
図書館の風と陽射しがやさしい窓際で、拡げてみてください。
★下の写真を見ると、料理に関する本だと納得してもらえるかな?ね、ステキでしょう。
ミッシェル・ブラの世界。 2

テーマ:美味しいもの - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/22(木) 17:42:32|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

077 懐かしい?

EP盤
この写真を見て、EP盤だと思った人、何人いるかな?実はこれ、EP盤ではありません。れっきと
したCDです。反射して見える部分は、それらしくデザイン処理したもの。 実物は細部までEP盤ら
しく再現されています。 収録されている曲はTHE SHANGRILASの ♪Leader Of The Packと
♪Give Him A Great Big Kiss。このあたりもEP盤時代そのままでしょう。ぼくは2曲とも別の
CDで持っていますが、即買ってしまいました。17~8年近く前だったかな。このシリーズにはオー
ルデ イズと呼ばれる曲を集めたCDがたくさんあります。カナダ製です。
  1. 2008/05/14(水) 13:08:26|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

076 Good or Bad

フライフィッシング
ぼくの冷蔵庫には、扉にこんなものが貼ってあります。厚さ7~8ミリの板を魚のカタチにカットし
て、裏には冷蔵庫にぴたっとくっつくように磁石がはめ込んである。ぶら下がった円形の板には、
表にGood、裏にはBadの文字。渓流に釣りに行った時、釣れた日はGood、ダメだった日はBad
の 文字が見えるようにするのです。 Badはイヤだから、渓流に行った日は、ほどほどにガンバ
ル。 でも、決して熱くならいように心がけています。だって、渓流には心の洗濯をしにいくんです
から。これ友達のNくんからのLAみやげ。幸い、これをもらってからは、ず~っとGoodの日が続
いています。 残念ながら去年の途中から全 然フライフィッシングには行ってないけど、ことしは
渓流の魚たちと久々のファイトがしたいな。
  1. 2008/05/11(日) 10:48:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

075 テレビをつけたら・・・。

カンパネラ
最近見た印象的な夢は?と いう質問に、彼女は「恋人に出会った夢」と答えて少女のようにはに
かんだ。大きな荷物を抱えてやってくる彼を見失って、その日一日せつなかったらしい。「私の心
はずっと16歳よ
」恋はずっと続けたいけど、世間は年甲斐もないという。イヤね。人を年齢でひと
つの枠にはめるなんてと怒る彼女に、ぼくは思わず「同感!」と叫んでしまった。彼女の名前は、
フジコ・ヘミング。彼女の弾くリストの♪ラ・カンパネラを聴きながら、心が16歳の少女だからこの
音が弾けるんだろうなと思った。気がつくと、永遠の16歳が奏でる音に恋するぼくがいた。
  1. 2008/05/10(土) 02:56:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

074 なぜ、黄色なの?

☆黄色い手すりの家
何色のクルマに乗っているの?と聞かれて「黄色」と答えると、以前はよく驚かれました。しかも、
車種がメルセデスだというと、「ベンツに黄色があるはずがない」と信じてもらえませんでした。最
近は、カラフルなクルマが多く、驚かれなくなりましたが・・・。でも、ヨーロッパのクルマを見ると、
本国ではある色が日本には輸入されていなかったりします。ランボルギーニやフェラーリは例外
ですが、高級車は贅沢品らしい色が主流。なぜ、ヨーロッパ車はカラフルなのか?ぼくなりの解
釈が、散歩道で見つけた家で改めて確信できました。 石とコンクリートの建物が多いヨーロッパ
では、灰色の街がカラフルなクルマを美しく見せてくれます。逆に色が氾濫するわが国では、個
性のない色が無難なんですね。楽しくない! それにしても、この家の黄色い手すり、おしゃれで
ステキと思いません?ぼくが大好きです。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/06(火) 18:53:32|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

073 グッドデザインが好き!

夜の階段
昼間は、平凡な磨りガラスの四角い窓でしかないのに、夕方になると、ホラ、こんなにすてきな雰
囲気になる。磨りガラス一枚でこんな光と影のマジックが生みだせるなんて、おしゃれだよね。い
かにも懲りましたというのは好きじゃないけど、こういうシンプルなアイデアは好き。住んでいる人
のセンスのよさがつたわってくるよね。これも、夜の散歩だから出会えた新発見。でも、夜の散歩
はできれば誰かとご一緒に。ひとりでは何かと危険だからね。え、ぼく?ふふふ、ひとりです。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/01(木) 18:18:23|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

072 ハードボイルドはいかがですか?

ラッキーストライク
小学校低学年のころ、リバイバル上映だった気もするが、「明日に別れの接吻を」という映画がき
た。映画には理解があった母から、珍しくダメがでた。 ただのギャング映画だが、接吻の文字が
いけなかった。ハンストして反抗。叔父と行くという条件付きでOKがでた。 さて、ハードボイルド
映画に欠かせない小道具のひとつにたばこがある。ぼくは映画の本や洋画でみた、ラッキースト
ライクの箱が欲しくてしかたなかった。でも、1916年にデビューしたそれは、とっくにデザインが
変わっていた。ところが最近、地域限定で復刻版が出た。ひと箱買って、早速ハードボイルの本
を並べた本棚に置いた。★復刻版の販売は終わっています。

  1. 2008/04/30(水) 00:53:03|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

071 ブックカバーはどうなさいますか?

ブックカバー
本を買ってそう聞かれると、ぼくは迷わず「お願いします」とこたえます。はじめての本屋さんだと、
どんなブックカバーか楽しみですが、がっかりすることも多いですね。さて、写真のブックカバー。
実はぼくがコピーを書いた新聞広告を、クライアントのご厚意で、カバーにしてもらったものです。
拡げると長い縁側の端っこで猫がゴロニャン。右側の縁の下には白い花。淡いクリーム色の上質
紙で、額に入れて壁に飾りたいといってた友達もいました。一時ブックカバーを集めかけたことが
あるけど、好きなデザインになかなか出会えないのでやめました。 傑作はなんと言ってもマチス
の絵を使った新潮文庫のもの。アレを超えるものには、これからもちょっと出会えないでしょうね。
  1. 2008/04/27(日) 21:42:18|
  2. ぼくの好きなもの。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

プロフィール

yoh・yoh

Author:yoh・yoh

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

+Links

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。